最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし

    供給力拡大に

    段々と、日本の景気にも良い兆しが見えつつあります。
    まだまだ懸案なことはありますが、それでもデフレ脱却は近い将来に達成できそうです。

    しかし、ここで一つの問題があります。
    デフレからインフレへの移行期間には、一つの問題が浮上してきます。それは、市場への供給能力の不足が心配されています。
    デフレ期には、どうしてもお金の価値が高くなるので、投資ができなかったのですが、インフレでは逆の傾向がみられます。
    つまり、デフレではお金をため込んでいたのですが、インフレになれば需要に対する供給不足から現場の力が不足するということです。

    現場の売る力を大きくさせようとすると、各企業はフロンティア精神に立ち戻って市場開拓をしなくてはいけません。
    従って、新たな事務所を開設したりしなくてはいけないわけです。

    事務所開設には、当然のことながらイニシャルコストがかかります。
    そこで、おススメなのがバーチャルオフィスです。バーチャルオフィスとは、ビルのフロアを貸し切った執務用のレンタルスペースです。
    単なる場所貸しではなく、事務所機能として必須のものがそろっています。バーチャルオフィスは、まさに事務所開きにピッタリなサービスです。

    バーチャルオフィスの中でも特質すべき機能は、IP電話と私書箱です。私書箱とは、企業に住所を付与する機能です。また、私書箱は郵便物のストック機能も備わっています。私書箱の機能は、日が浅いビジネスにピッタリです。
    IP電話の機能は、IP回線を使うので料金が安いことが挙げられます。また、IP電話は固定電話と違って、色んな機能が付与されています。IP電話は、個人の設定で自由に使うことができます。

    OUT LINK

    バーチャルオフィスを東京でお探しならこちらがおすすめ:テレフォン秘書センター

    電話会議等のオンラインセミナーのことならコチラ:アルカディン・ジャパン